最近の状況とルアー  

お知らせ

 


1116時 人 シーバス 50〜71センチ 30ヒット位 

まずは大きいの狙いということで、いつものポイントから始めて、コンスタントにヒット。
でも60センチ前後だけど今一つでないので、探しにウロウロ。
ミノーでばたばた食ったり、おいかけて来たりだけどいまいちでさらに探索。
ウロウロしていると、怪しい鳥がいて、たぶんあそこだろうと始めると、バクバク。
サイズもほとんどが60センチ前後で、71センチまで。
ミノーに面白いように出てしばらく楽しめた。
潮も止まってしまって、追いが悪くなったので、ジギングも少しといったが、ダメでした。

18日土曜は風でたぶん中止?
まだ連絡が取れないので、18日の方連絡ください。


111412時 人 シーバス 40〜78センチ 30ヒット位 

大会でやったポイントを順番に回り、ミノーでポツポツ釣った後、
女性の5メートルキャストになんと78センチ。
その後少し釣った所で、やった事の無いというジギングへ。
バタバタとヒットして、最後はシャローで夕マズメ狙い。
ここでも女性が絶好調で、連発ヒットで終了。
そろそろ難しい状況になって来ましたが、大きいのはまだ近くにいそうです。

 


1114 人 シーバス 40〜60センチ 30ヒット位 イナダ

夜爆だったポイントへ行くが、状況一変。
サイズは良いがポツリポツリ。
ウロウロと探すが、それ以上は無し。
思い切って、最近行っていないポイントに行くが、こちらも異常なし。
タイミングを見計らってのポイントも、いっぱい追いかけてくるけどヒットしない。
オープンポイントも異常なし。
仕方なく、深めを狙って、バイブ、ジグで何とか釣ってもらって終了。


111220 人 シーバス 40〜67センチ 釣り放題

常連さんがお一人でご乗船。
スタートポイントからバクバク模様。
サイズも60アップも交じって絶好調。
小さいポイントなので30ヒット前後で釣り切ってしまった。
ちょっと走って始めると、またまたバクバク。
40センチクラスが多いが、時折いいのが混じって、もうちょっとで70センチのでぶでぶ。
2時間近くバクバクで、疲れ切って、ショート便で終了。


1112時 人 シーバス 40〜68センチ 50ヒット位 

横浜発でシーバスの大会便。
スタートから爆風で、思っていたポイントには行けそうもない。
途中に有った良い反応に乗せるがノーヒット。
探しながら、昨日からだいぶ魚が移動してしまった、いつものポイントへ。
いつもはほどんどボートは来ないが、今日はボートだらけ。
数回流すが、ゲストはノー感じ。
本来は、大きいのを3匹釣ればよいのだが、やはりちょっとは釣らなきゃと、
数が釣れるポイントへ。
やパリここはバクバクで、すぐに一人10匹以上。
もう一つのお員と兵器、ミノーで良いサイズ連発だけど、連バラシ。
68センチまで数匹釣って終了。大きいのはいつものポイントのようでした。
我慢が足りません。
修行します。


111113時 人 シーバス 30〜50センチ 30ヒット位

今日は小学5年生の娘さんに釣らせるのが目標。
あいにく北風がそこそこ強い。
キャスティングは無理なので、波の無い所でジギング。
でも、沖に行けないとつらい状況。
最初のポイントでは、シーバスポツポツで、小アジがジグに盛んにヒット。
様子を見ながら探して、最後にようやくバクバク模様。
お子さんも連発で、風も強いので早上がり。


1112時 人 シーバス 50〜70センチ 30ヒット位 イナダ

朝から北風爆風だけど、あったかくなる昼頃にはやむだろうと思っていたら、
いつまでたっても爆風。
山梨からの古くからのゲストで、もう向かっているというので出船することに。
お一人以外は超初心者なので、風と相まって、ポイントは極限定される。
縛らう沈黙の後、ようやくヒット。
この頃からコンスタントにヒットし始めて、初めての方も、
人生初シーバスが70センチ。
ミノーでシャローを丹念に流し、全員数キャッチで、
最後に少し風がやんで、イナダとシーバス連発で終了。

人生初シーバス

 


11時 人 シーバス 50〜65センチ 15ヒット位 イナダ、鰆

ショート便なので、すぐ近くで。
お二人ともボート初めてで、ロッドも10フィートクラス。
オープンな所を攻めて、そこそこサイズばかりコンスタントに。
予報では南西が強くなるはずだけど、良い凪なのでちょこっと出かけて、
イナダ数匹、鰆ヒットで終了。
イナダはずーっとボートの周りでボイルしていたが、
ルアーの手持ちが??でヒットは少な目。


11 人 シーバス 50〜68センチ 60ヒット位 

乗り合い3名様で出船。
今日まで警備のため、ちょっと遠出。
スタートからいい感じで、ほとんどが60センチクラス。
お二人がシーバス初めてで、大騒ぎだったけど、無事人生初シーバスキャッチ。
その後もミノーは何でもありでヒットは続く。
いい加減釣ったのでさらに移動したが、こちらは異常なし。
帰りにイナダを狙って、全員ヒットで終了。

人生初シーバス

  


11 人 シーバス 50〜75センチ 60ヒット位 

今日は米大統領来日のため警察より羽田空港1キロ以内航行自粛要請のため、
いつもとは違ったパターンでスタート。
シャローで始めると、ポツポツとヒット。
近場ではこれ以上できないので、大きく移動。
あてにしていたポイントは、鳥山が少しあるけどポツリポツリ。
諦めて、目的地へ移動中に、いい感じのポイント発見。
でも、思った感じが無かったのでまた移動。
移動先はいいサイズがコンスタントに釣れる。
いい加減釣った所で僚船より連絡。
さっき一緒に入ったポイントがバクバク模様。
私が狙ったポイントだそうで、???
戻ってそこからは暫くバクバクして終了。
イナダも狙ったが、ボイルしているけど???


1112時 +1,5人 シーバス 30〜60センチ 40ヒット位 他イナダ

上海からのゲスト二人と、通訳かねての付き添いのお母さんと娘さん。
のんびりと近場で始めるが、釣り体験ということで、なかなか上手く行かない。
数釣りの方が良さそうなので、ちょっと走って数釣り場へ。
だんだん調子が出てきて、そのうちバクバク模様。
娘さんも、投げてもらって巻き巻きで、イナダキャッチで大喜び。
寒立ちが来そうなので、早上がり。


1112時 人 シーバス 30〜60センチ 100ヒット位 他イナダ数匹

イナダご希望で、麻好調だったポイントへ行きますが、イナダ君ご機嫌斜め。
時折ボイルもしていて、ミノーで釣れそうですが、ほとんど届かず。
こういう釣りに慣れていれば、そっこそこは釣れそうですが、
2時間近くやっても数匹。
切り替えてシーバスへ。
シーバスは開始から怒涛の食い。
5,6メートルで、ルアーは何でも OK。
最後までボイルしまくりで、釣り放題。
小さいのが多いですが、しっかり投げれば60センチクラスも。


11 人 シーバス 50〜85センチ 30ヒット位 

すぐ近くのシャロー3〜6メートルでひたすらミノーイング。
派手な盛り上がりはないが、出れば60センチ前後がコンスタントに釣れる。
刻々と変わる潮に合わせて探っていくと、75,74キャッチ。
小学生のお子さんも好調で70近いのをキャッチ。
狙いをだんだん絞って、85センチキャッチ。
最後までミノーで投げたおし。
 




1029 人 シーバス 30〜70センチ 50ヒット位 他イナダ

台風ちかづいて来て、あいにくの雨ですが、
リクエストが、近場のコノシロパターンで大物。
わずか10分もかからない、風も問題無いポイントなので、頑張って出ました。
スタートから、おおっきのが出るポイントに限定して、しつっこく流します。
コンスタントまではいかないが、60センチ前後がヒットしてきます。
暫く粘って、やっと70センチ。
後半だいぶだれてきたのと、雨も激しいので気分転換に、
小さ目が多い所で、ダブル、トリプルの連発。
だいぶ釣って、また大物狙い。
ロング便の予定でしたが、雨も強くなってきて、寒いので、
普通便に変更の希望を聞くと、5時間でということで帰港。
60アップも結構出て、50センチ以上は20本くらいでした。


1028 人 シーバス 30〜60センチ 80ヒット位 イナダ いっぱいヒット
鰆 80〜91センチ3キャッチ

フルレンタルの方もお二人いるので、まずは堅いシーバスから。
スタートはスローだったが、暫くでバクバク模様。
ミノーでもバイブでもOK。
全員のロッドが曲がることもたびたびで、船上大忙し。
相当釣ったので沖に出てお土産のイナダ。
こちらも、鳥山に当てると、ボートの周りはボイルだらけ。
鰆も網ですくえそうな所でジャンプ。
鰆は切られたり、外れたりもあったが、91センチまでキャッチ。
イナダは、混乱でヒット数不明。
普通便で時間が少なかったが、全員大満足で帰港。


1022 人 シーバス 40〜70センチ 40ヒット位 他イナダ 

古くからの常連さんで、雨も降ってるので、中止勧告したが、
全然やめる気なしで出船。
風の強さの割には波は穏やかなので、ミノーキャスティングから。
イナダが連続ヒットで、シーバスはポツリ。
ジギングポイントも昨日の勢いはどこへやらで、
こういう時しかできない面白ポイントへ。
ミノーの八の字にボコボコヒット。
サイズもそこそこ。
次はもっと期待したが、水が泥臭くなっていて、固まっているところだけ。
最後はミノーの投げ倒しに行き、大型とイナダ連発。
ベテランなのに、いきなり大きくなって慌てたのか、
二人とも70アップ3,4発連バラシ。
やっと70センチをとって終了。


102113時 人 シーバス 40〜60センチ 60ヒット位 他イナダ 

今回もお二人が釣りほとんど初めて。
で、雨も降っているので、風裏になるジギングポイントから。
最初はスロースタートだったが、だんだん調子が出てきて、そのうちバクバク。
半分経過した所で、今度はキャストに挑戦。
だいぶ投げられるようになると、少しづつ釣れる。
サイズも大きくなったが、イナダもご希望。
最後はイナダの回るポイントで投げたが、そうは上手くはいきませんでした。


1021時 人 シーバス 40〜77センチ 100ヒット以上 他イナダ 

全員レンタルで、女性を含め、3名様がほとんど釣り経験なし。
とりあえず、キャストしても、引っかからないで、暗い時間帯に釣れるポイントへ。
ボイルもしていて、試しに投げたら3バイト位のあとヒットで、何とか釣れそう。
でも、やり始めると、全く上手く行かない。
でも女性が3ヒット他。
明るくなって、オープンポイントへ行き、やっぱり投げられないが、
それでも女性が74センチ。
キャストしなくても良いポイントに変更すると、全員バタバタとヒット連発で、
初めての男性も77センチキャッチ。
その後も釣れ続き、船上はもう大変状態の時も。

3名様人生初シーバス

 






1015 人 シーバス 40〜70センチ30ヒット位 イナダ 20ヒット位

あいにくの雨ですが、朝一はイナダとシーバスが元気です。
前日のランカーパターンで釣りますが、イナダが元気良すぎ!!
次のポイントもちびシーバスばかりで、元のポイントに。
潮も止まって、いい感じですが、60弱まで。
ちょっと気になるものが見えて、普段はやらないポイントへ行くと、
イナダとシーバスのボイル。
シーバスも60センチくらいまでは出てくるのですが、イナダはここでも元気で、
トップにもバンバン食ってきます。
おまけに一回り大きくて、掛けるとバンバン走ります。
ここで食うならと、移動するとやっと出ました70センチ。
その後もいいサイズがほとんどで、10発ぐらい釣って終了。

 


1014時 人 シーバス 30〜86センチ90ヒット位 イナダ 30ヒット位

暗い時間帯に狙ったのですが、あいにく風向きが悪く、釣りが出来ない。
仕方なく、朝のポイント方面へ移動して、ポツポツ。
明るくなると状況一変。
ボイルも始まり、86センチのぶっといのをキャッチ。
イナダが多めだけど、シーバスも次から次へとヒット。
中盤、ポイントを変えると、ミノーだとイナダばかり。
その下のシーバスを狙ってレンジを変えると、ワンキャストワンヒットが延々続く。
ゲストもイナダにしたりシーバスにしたり大忙し。
収まってきたところで、シャローの大型に狙いを定めるが、ヒットなし。
戻って、バイブで20ヒット位させて終了。


101018時 人 シーバス 40〜80センチ40ヒット位

すぐ近くから始めると、コンスタントにヒットだけどちょっと小さ目。
エリアを変えると、ヒットも増えてサイズもアップ。
ちょうど潮が止まったころ、出ました80センチ。
続いてもう一人にも70後半が来ましたが、ネット寸前でバレ。
その後、バイトは多いがヒットが少ない状態なので、
思い切ってランカー狙いに走る。
でも残念ながらノーバイト。
最後にまたエリアを変えると、サイズは少し下がったが、
お一人は、ワンキャストワンヒット。
もう一人はバイトもないのでいろいろ手を変え最後はバクバクで終了。
夜も良い感じでした。


1012時 人 シーバス 50〜75センチ15ヒット位

水路を抜け、沖に出たとたん凄いコノシロの群れ。
一回群れの上に載ってしまい、コノシロの噴水でボートにコノシロがいっぱい飛び込んでくるほど。
早速キャスティングで近くから始めるが思ったほどではない。
潮が動かないので、様子見に行くと巨大鳥山。
魚探は延々コノシロを映し出し、そこが表示できない。
ところがいくら打ってもアタリ無しで、釣れるんはコノシロばかり。
そこで作戦を変え、コノシロのいなくなった浅場を狙うと、いい感じでヒット。
サイズはほとんど60アップで、親子でそろって75センチキャッチ。
最後まで、数は出ないがよい釣りでした。


10 人 シーバス 40〜72センチ 15ヒット位 イナダ 40ヒット位

お子様含む3名様で出船。
着いてすぐから、イナダとシーバスのボイル。
シーバスもいいサイズが多く72センチまで。
1時間以上釣れて、収まってきたところで移動。
次はイナダばかりだけど、ミノーで良い感じで釣れ続く。
相当釣って、帰りにシーバスをちょっと釣って終了。

お子さんが人生初シーバス


1013時 人 シーバス 40〜68センチ 15ヒット位 他アジ

ご夫婦でご乗船。
まずは近くでキャスティング。
奥様はあまり距離が投げられないので、ちょっと苦労していたが、
それでもお二人で、そこそこサイズをポツポツヒット。
ストラクチャーもやりたいとのリクエストで、移動するが、
あまり良い状況ではないので、お土産のアジ釣り。
また舞い戻って、コンスタントにヒットで、最後に70近いのを釣って終了。


10時 人 シーバス 40〜60センチ 40ヒット位

常連さんお二人で、前回悔いを残したリベンジと、いろいろやってみよう便。
朝から出るつもりでいたのだけど、リクエストで3時から。
でも、釣れるポイントと、やりたいポイントは正反対方向。
とりあえずということで、やっぱりウロチョロ回るがいまいち。
釣れる方に大きく移動して、少し釣って朝のポイントへ。
ここからは、バイブが沈まないほどの入れ食い。
大きいのもいるはずなので、丁寧にと言ってたら、
並んで釣っていた仲間のボートに80アップ70アップを釣られてしまう。
まだ釣れているが、やりたい釣りに大移動。
でも上手く行かず、またまたやられてしまいました。
またそのうちリベンジしましょう。


1012時 人 シーバス 30〜55センチ 50ヒット位

風が結構残っているが、釣りには支障なし。
バイブ中心に小さめだったが、一時ワンキャスト4,5バイトあり、当然入れ食い。
最後まで連れ続いて終了。


10 人 シーバス 40〜72センチ15ヒット位イナダ20ヒット位

親子でイナダ、シーバスへ。
お子さんは初ルアーですが、オープンポイントなので心配なし。
すぐ近くのポイントから早速鳥山。
イナダが8割で、トップにもミノーにも。
親子でダブルヒットなどしたあと、お子さんに72センチシーバス。
イナダのボイルは続きかなり釣って、シーバス中心へ。
でも時折イナダがかかったり、シーバス連発だったりで、
最後まで楽しい釣りでした。

人生初シーバス

親子でダブル


10 人  フライシーバス 43〜59センチ 3キャッチ

今日はシーバスのフライ大会なので、イナダが少ないポイントへ。
昨日トップでバリバリポイントに行くが、なんとしたことか、シーバス見当たらず。
深い所に移動してしまったようで、5メートルより下には巨大な反応と鳥山。
色々試したが、ヒットは無し。
慌ててすぐ近くのポイントに戻り、丁寧に流し、やっとバイト。
トップに15発位出たけど、ノリが悪くキャッチは3匹と残念な結果に。
まさかあれだけいたのが、1日で全部移動とは思わなかった、
期待にそぐえなくて申し訳ありませんでした。

 


30時 人  シーバス 40〜74センチ 40ヒット位 他イナダ数匹

良い凪なので、最初はちょっと遠いポイントから探索。
着くとミノーで、即ヒット。
ボイルもしているので、ペンシルでトップ。
ちょっと小さ目が多いので、再び探索すると、サイズも良いしボイルも。
ペンシル中心に、ミノー、バイブといろいろやって69センチまでバリバリ。
だいぶ釣ったので、イナダのボイル打ち。
数匹釣って、すぐ近場のポイントへ。
ここでも好調で、74センチまで。


2311時 人  シーバス 45〜55センチ 20ヒット位

今日は穴打ちご希望。
オープンで釣れる所もあるけど、修行です。
スタートからしばらくはいい感じで出てきたが、
そのうちワラワラと出てくるけど、なかなか食わなくなってしまう。
水面で、アクションを加えるとやっと時折食う感じ。
帰りにもう一つのご希望の釣り方で、そこそこ釣って終了。
すぐ近くにワラサ、平場にシーバスとイナダが入ってきたので、初心者の方にも楽しめそうです。
 


23時 人  シーバス 45〜60センチ 30ヒット位

乗り合い2名様で出船。
近くから始めてぽつっと釣って、目的地に着くと先行艇。
結構爆っているので、そばに入れさせてもらい、コンスタントにスタート。
表板より小さめで、ちょっと予想外。
それでも時折60センチクラス。
そこそこ釣って、ご希望ポイントへ。
まだ早めだけど、思っていたより良く釣れる。
お一人は慣れているので連発。
お一人はなかなかコツがつかめなかったようだけど、
繊細な釣りの面があるので、修行です。


19時 見回り マアジ 20匹

台風後の様子を見にウロウロ。
ゴミはそれほどでもなく、シーバスもそこそこいました。
鳥山を探している時は無いのに、今日は2か所で鳥山。
サビキが有ったので、1時間少しマアジを釣って20匹で終了。
アジはバケ付きのサビキが有れば、コマセ無しで釣れます。


1615時 人  シーバス 45〜55センチ 30ヒット以上他アジ

女性が釣り初めてで、もう一人も2回目?なのでジグ中心に。
波はだいぶ収まったが、まだ少しあるので、
一番釣れる波当たりの所は、少しやっては裏で休憩パターン。
それでも結構つれて、まあじっまでジグに結構掛かってくる。
暗くなってからはさすがに厳しく、投げられる人のみヒット。

翌日、翌々日は台風のため出船中止しました。

人生初シーバス


16時 人  シーバス 35〜50センチ 5ヒット

今日もフライでイナダ探し。
坊主覚悟だけど、少しは釣りたいので近くでシーバス。
お一人は連発で5ヒット。
イナダ探しに沖へ出ると、風速の割には波が高い。
羽田から、横浜沖まで2往復。
2か所ほど鳥がウヨウヨで、下にはそれらしき反応がばっちりだけどボイルは無し。
風の塔周辺にも行ったが、ボイルは見つからず。


1220時 人  シーバス 45〜72センチ 60ヒット以上

出船時まだ南風がちょっと吹いているので、やりやすい所から。
夜は久しぶりなので、ちょっと不安だったが、思ったより回復していた。
スタートポイントは、食い気のあるのだけ釣れると、後は音沙汰なしで、
ちょっとずらすとまた2,3匹ヒットする感じ。
次ポイントも同じ感じなので、早め早目に見切っていくと、連発ポイント発見。
サイズもぐっと上がって、72センチまで。
ここでだいぶ釣って次へ行くと、ボコボコボイルしている。
なんと季節外れのバチが大量にウヨウヨ泳いでいる。
いろんなルアーを試したが、ヒットはポツポツで、完全に負け。
最後のポイントもしをは流れ始めたが、却ってよくないのかポツポツで終了。
そろそろシーバスも行けそうですよ。


10 人  シイラ 50〜70センチ 15ヒット位 

お一人は釣りはじめて。
ポイントに着くと潮目にシイラ発見。
即キャッチだけど、サイズはいまいち。
おまけに小さい藻が一面で、ルアーは藻だらけばっかり。
それでも、コンスタントにヒットするが、やりづらい。
と、はるか沖に鳥山らしきもの。
ついつられていくと、マグロがバカバカ跳ねている。
でも、タックルはライトシイラタックル。
おまけに、ゲリラ豪雨。
良い所に着けて、ボートの先端でバカバカやって、魚探には下を通るマグロの群れ。
でも雨宿り中。
大きさ的には持っているタックルでは無理そうなので、探索へ。
カツオのボイルに着けて、数ヒット。
ではシイラへと向かうが、チャミングの船はバリバリ釣っているが・・・
サイズは小さいので、潮目を探しに行くが異常なし。
諦めて帰り道、こんなな所で!!の潮目で数ヒットで終了。
最初のポイントで地味に釣っていれば、数は相当行ったけど、
ついつい、鳥に誘われグルグルしたのが敗因でした。


時 人  フライシーバス 45〜50センチ 5ヒット

フライでヒラフッコとイナダ狙いのリクエスト。
時間的にかなりきついが、まずはヒラから。
フライはやったことが無いけど、きゃうは条件が良いのでキャスト範囲に着けられる。
短時間だったけど47センチフライ初キャッチ。
明るくなってきて、シーバスやりながらイナダ探索の旅へ。
フライの場合、水面にボイルしていて、
かつ、群れのど真ん中に入れないと無理なので、条件的には厳しい。
シーバスはお二人とも数ヒットして女性もキャッチ。
イナダは深い所には居るが、ボイルが見つからない。
待ちに出るには時間が足りないので、東京湾一周したが、ボイルにはデアへ無かった。


2〜5日

台風、前日キャンセル2連発で出船できませんでした。
特に、日曜日は台風も遠ざかり、絶好の凪で、
遠征便は、大型シイラ、カツオ、マグロは絶好調のようでした。
また真鯛も一人二けたで超絶好調の様でしただけに残念でした。
出船は前日夜か当日朝にならないとご返事はできませんのでご了承願います。


27時 3人 シーバス 45〜60センチ 50ヒット以上 クロダイ53センチ 

久しぶりにご乗船のゲストが、初めての後輩を連れてきてくれました。
あいにく、北東の風が半端に強い。
運河内で練習がてらに始めると、なんと53センチのクロダイがミノーにヒット。
薄明るくなってきたので、沖に出ると、初心者君立つのもやっと。
ミノーにポツリとヒットして、攻め方によっては釣れそうだが、
初心者君の顔が白くなってきたので、また運河内へ。
ここで数ヒットですが、初心者君バラシ連続でキャッチならず。
後半風裏をさまよい、やっとバリバリポイントへ。
お二人はミノーバイブ、ジグで連続キャッチだが、
肝心の初心者君ばらし連発で、やっと十数ヒット目でキャッチ。
目的達成で、帰港。

人生初シーバス

 


2620時 2人 カサゴ、ムラソイ 

某番組の資料集めで出船。
ADさんお二人とも全くの素人なので、重めのジグヘッドを準備。
ちょっと波がうねうねで、思ったポイントへ全然だめで、
ちょろちょろ移動して、何とか目的達成。


19時 1人 キビレ 35〜45センチ 4キャッチ 

実質初めてのクロダイで出船。
仕掛けの調整とキャストなどを説明していざ実戦。
前半戦は初めてなので、アタリが良く呑み込めないので、
だいぶアタリや、ほとんどヒットが続くが、合わせが効いてないので、
すっぽ抜けや、かじられた跡だけという感じ。
中盤に入って、やっとしっかりとかけて、人生初クロダイ(キビレ)。
そこからはバラシやかじられがあるものの、順調にキャッチで4キャッチ。
今年はキビレが異常に多くて、クロダイは少なめ。
途中餌切れと、ブレイクと、雨がやばそうなので早上がり。

人生初キビレ

 


 

15時 人  シイラ 50〜91センチ 50ヒット位 

今日も親子で出船。
前回いいとこなしだったので、大きいのが出る遠いポイントへ直行。
着いてスタートから即ヒット。
でも予想と大違いで、なんか小さいのばかり。
やってれば際限なく釣れそうだったが、サイズアップ目指してブラブラ移動。
いい潮目で根がしながらポツポツ釣っていると、沖目で鳥山。
急行すると、シイラがガバガバやっているが、ベイトが小さく、
ルアーには今一興味がなさそう。
それでも、TDペンシルは好調で、これで釣れるとほかでも食ってくる感じ。
どんどん移動すると、マグロ発見だけど、上まで上がってきてガバガバではないので、
いい感じに2回付けただけで、また大きいシイラ探しへ。
後半、潮目を丁寧に探すと、何とかサイズアップして来た。
それでもメーターまでは届かず、91センチまで。
人生初シイラ


14時 人  シーバス 50〜73センチ 40ヒット位 

今日も親子で出船。
お子さん2名とお一人は細かいキャストは無理なので、投げやすいポイントへ。
キャストが決まると良いサイズが出てくる。
お子さんもさっそく人生初シーバスキャッチ。
お父さんはバラシは多いがコンスタントにヒット。
明るくなって、ジギングに切り替え、ここでは60センチ前後が次々ヒット。
お父さん73センチキャッチでご満悦。

人生初シーバス


 

 


13時 人  シーバス 40〜60センチ30ヒット位 

親子でご乗船。
涼しくて、凪で非常にやりやすかった。
まずは暗い時間は狙いのポイントでスタートからいいサイズ連発。
でも釣れるのはお子さん(お父さんよりもだいぶ上手い)だけ。
お父さんもポツポツヒットで明るくなってちょっとずらすと、トップにも反応。
次もお子さんはキャスティング主体でコンスタントにヒット。
この頃からお父さんダウン。
有れやったりこれやったりしながら、お子さん25ヒット以上。
お父さん6ヒット?で終了。


11時 人  シイラ 60〜95センチ 30ヒット位 マグロ いい線まで

ちょっと霧雨で、風もそよそよで、海が見ずらい。
前回139センチを釣ったゲストが、お仲間にもと出船。
手前のサバで肩慣らしと思ったが、異常なしでシイラ、マグロポイントへ。
マグロはイワシに付いていて、数回良い所まで入るが、
まだ慣れていないゲストは、間に合わない。
一番の時は、キャストしたら、シイラが二人にかかってしまい残念。
そのうちシイラばかりになって、イワシのハミを掬って少しづつ巻こうかと思ったら、
生簀の金具を忘れていて断念。
それならばと、ハミにボートを寄せ、イワシをボート下に移すことに成功。
ボートの下は、イワシの群れと、それを取り囲む無数のシイラで、水族館状態。
でも、イワシをたらふく食っているのか、ルアーには反応がいまいちで、
一生懸命投げていると数分に一回ヒット程度。
たまにマグロに追われるのか、数十匹のシイラが逃げ惑うが、マグロは無し。
サイズも上がらないので探しに行こうとボートを出すと、下にいたイワシで大きな鳥山ができる。
潮目潮目を探して、やっとメータークラスを見つけるが、95センチ他が釣れただけで、
一回の流しで消滅でした。

今日の平均サイズ。 



今日一


時 人  シイラ 40〜60センチ10ヒット位 サバ いっぱい マグロ 目の前ドカンドカン

最初の潮目で、なぶらが有って、爆になりそうだったが釣れたのはミニラ。
あまりにも小さいでしょということで沖へ沖へ。
ところが潮目2本叩いても、いるのはマグロとカツオ。
シラスを食っててルアーは知らんふり。
シイラも時々メータークラスや、そこそこのがいるけども食い気なし。
ぐるっと回って岸近くに戻ってくると、ボートの目の前で20色位のキハダがドカンドカン。
ちょい投げでも届く距離だけど、ルアーは見向きもせづ。
最後に小さいので元、最初のポイントに戻り、ミニラからペンペンを少し。
下に、時には無数のシイラが見えるが、やる気なし。
朝、ここで粘っていればだいぶ釣れてんだけど、やっぱり大きいのを狙いたかった。
最後にサバの鳥山で、シーバスミノーでバクバクで憂さを晴らして帰港。


30時 キビレ 9ヒット6キャッチ 

今日は出船直前にドタキャンで、もうガソリンも積んでしまったので、
とりあえず桟橋に行ったら、またカニがいっぱい岸壁に。
掬ってクロダイへ。
始めると、即ヒットだけどキビレ。
次から次へとヒットするがキビレばっかり。
クロダイの多いポイントへ行くが、ここもキビレ。
この辺から、リズムがくるってきて、合わせが上手く行かない。
カニが半分なんてのもあって、情けなくなってきたので、2時間で終了。

クロダイは空いている日はいつでも乗り合いで出船OKです。

2日のシイラ便も風が少し出そうなので、初心者グループでもあるので中止にしました。


30時 人  オニカサゴなど根魚少々 サバ 

シイラの予定でしたが、出船時になって、タイラバに変更。
色々釣りたいので、ちょっと遠い方のポイントに行こうということで、
シイラのポイントも近いので、まずはシイラほか鳥山探索。
でも、今日は鳥山もなく、シイラポイントまで行ったが潮が悪く。
シイラはまだ遠いとこまで走らなければならないので、タイへ戻ることに。
でっかいオニカサゴほか、カサゴなどのヒットは有るが、
鯛は、一回だけ鯛らしきヒットがあったが、途中でバレ。
サバの鳥山を攻めるも、ボイルしているのにヒットは少なかった。

 


27時 人  シーバス 40〜50センチ 30ヒット位 

久しぶりのゲストが、シーバス初めてのお二人を連れてきてくれました。
暗い時間帯からなので、ミノーなんですが、まだ上手く投げられないので、
近くて、やさしいポイントから順番に。
で、本命ポイントに向かったのですが、北東風がだんだん強くなってくる。
ポイントは風が当たるので、10メートルになった所でUターン。
沖の桟橋は全部がタンカー着岸中でNG。
運河内に入り、ポツリポツリ。
明るくなってきて、初めてのお二人が釣れるようにジギング。
これが、結構好調で、次から次へとヒット。
女性も数晴らしのあとめでたく人生初シーバスキャッチ。
このあと数本キャッチでお休みへ。
最後にタイミングの良い所で、始めて君に、ミノーでヒット。
他バイブも数ヒットで終了。

お二人とも人生初シーバス




24時 人  シーバス 40〜50センチ 10ヒット位 

TV番組の資料集めでボラと、シーバスへ。
いつもはうざいほどいるボラ君、今日はお休みなようで1匹も飛ばない。
ボラは釣るというわけにもいかないので、ギャング針で引っ掛け。
でもかすりもしない。
シーバスは、ご乗船のAD君は、一人は釣りがしたことが無い。
もう一人も以前乗った事が有るが、キャストは無理でジギング。
船長も釣りしてほしいといわれるが、風速は南西15メートル前後。
キャビン艇にはとても無理だが、何とか出来る所を見つけて1匹キャッチ。
パターンが分かったので、色々指示を出して、6ヒット。
でも、釣りが出来ないので、いろんな事が有って、1キャッチのみ。
『もうちょっと何とかしてよ!!』
と思ってもしょうがないか。


2317 人  シーバス 40〜55センチ 10ヒット位 キビレ2キャッチ

カップルでご乗船。
風はますます強くなってきたが、まずはクロダイなので大丈夫。
思ったより風向きが悪く、本命ポイントは風裏なのにうねうね。
お二人ともクロダイは初めてなので、波の無い所で。
まず女性が初キビレで、男性もバラシ、ブレイクのあと初キビレ。
暫くで暗くなって、シーバスへ。
所々でボイルもしているが食いはぽつぽつ。
すぐに女性の具合が。
もっと裏へ入ってしばらく様子見をするが、ダメそうなので早上がりで帰路へ。
だいぶ帰って来て、良さそうな所でポツポツ釣っていると、女性復活。
もうほとんどポイントを飛ばしてきているが、最後で連発。
女性も数初ヒットで、やっぱりちょっと早めに帰港。


23時 人  シーバス 30〜50センチ 10ヒット位 

5名様と、本船では最大人数。
お一人は以前爆釣の時に御乗船で、そのポイントご希望だけど、
本日南西の風ビュンビュン。
他の方は、釣りがはじめて、ちょっとやった事が有る方で、皆さん波は弱いとのこと。
キャスティングは無理そうなのでジギングだけど、どこへ行けば・・・
手当たり次第に釣れそうなところ回って、最後に投げられそうな雰囲気になってきたので、
平場でバイブとジグ。
何とか型は見られました。


20時 調査 クロダイ 45センチ前後 6ヒット4キャッチ 

桟橋へ行ったら、水が悪いのか?カニと、小魚がいっぱい。
で、カニを取って近場へクロダイへ。
意外と南風が強く、操船しないで釣りができるところが少ないが、
風裏を狙って、1時間半ほどでクロダイ3匹、キビレ1匹の4キャッチ。

クロダイご希望があれば乗り合いで出船します。
シーバスタックルで大丈夫です。
針、がん玉、ハリスはこちらでもご用意できます。
ほぼシーバスの壁打ちのようなスタイルで、バンバン投げて釣ります。


17時 人  シイラ 139センチ マグロ ブレイク サバ多数 
ワカシ 少し 太刀魚 10ヒット位

初シイラ便がキャンセルでガックリだったけど、常連さんに救ってもらいました。
シイラは数は居そうにないので、まずは堅く太刀魚。
ところが、潮も止まっていて、10ヒットはしたが、食いが浅くバレ多数。
ではシイラへと走っていると、鳥山。
ちょっと投げるとワカシ連発。
小さいのでまた走ると、また鳥山。
良いサイズのゴマサバと、小さめのマサバがバリバリヒット。
ゴマサバが美味しそうなので、しばしお土産釣り。
やっとシイラへ走るが、ほとんど潮目なし。
ほんのちょっとしたきっかけで探ってみると、一発でビッグヒット。
ジャンプを繰り返し、延々のファイトか続き、やっとランディングだが、
70アップ楽々なビッグネットでも、魚が入り切らない。
掛かりどころが良くて、何とかキャッチ。
しばし休憩で、のんびり走っているとまたもさっきのパターン発見。
キャストしながらよーく見ていると、ちょっと先の二羽の鳥がおかしい。
とんがったヒレが見えたのでキャストしてもらうと、着水ヒット。
そこからは、さっきの倍の勢いでラインが出ていく。
真下へ延々走って、20分ぐらいファイとして、何とか巻けそうになったところでブレイク。
たぶん15キロ前後のマグロら良かったが、姿は見えず。
このほか。メーターおーば10本ぐらい見たが、
手前のいろんな魚で時間を使いすぎて、だいぶ伸ばしても時間切れ。
もっと早く行けばよかった。

!!頭デカ!! 


16時 人  シーバス 40〜55センチ 20ヒット位 

状況厳しいので、思い切って今年初めてのポイントへ。
ところが2時間以上異常なし。
このポイントで初めてのことで、ちょっと戸惑ったが、この潮では仕方がない。
状況を打開すべく探っていって、あるパターンへ。
ここで何とかすピンテール、バイブでヒット連発。
最後に同じパタンを攻めると、65センチ他で何とか一人6,7ヒット。
バイトは相当な数だったので、もう少し潮が良ければ。


1522時 人  シーバス 40〜74センチ 20ヒット位 

状況が厳しいが、まずはヒラフッコから。
潮も動かず、色もまっ茶色で、アタリは遠いが、何とか5,6ヒット。
ストラクチャーに入って、一か所はボイルもしていて、トップに少し出る。
目を付けていたポイントの作業が終わったので投げると74センチ。
ちょっと走って拾いながらランガン。


15時 人  シーバス 60センチ 5ヒット位 

釣りが初めての人、シーバスが初めての人他バスはやったことが・・・
お持ちのルアーはバスに使ったものだそうで、ミノーと軽いバイブ。
でもこの厳しい状況で、全員キャスティングは無理と判断して、
ジグでもできて、キャスティングも優しい所へ。
でも潮も動かず、状況は最悪。
何とかジグでお持ち帰り用1キャッチ。
ヒットは少しあったが、6ポンド程度のナイロンではやっぱりブレイク。

釣れればいいサイズの人生初シーバス


1123時 人  シーバス 50〜55センチ 10ヒット位 

南西の風が強く、思ったポイントに行けないので中止を勧めたが、
どこでもよいから出たいとのことで、出船。
風裏ポイントに行く途中も、沖からうねりが入ってくるので沖面は一切なし。
で、スタートポイントで早速ヒットで、次もバイトしてくる。
これは思ったよりいい感じと思ったがそれまで。
次からは全然異常なし状態で、鬼のランガン始まり。
最後近くでようやくトップにもヒットで連発。
途中ブレイクもあり、何とか10ヒット位。
燃料を見ると、遠征よりも使っていて、運河内なのに走りすぎ。
でも、釣れないときはしょうがないですね。


時 人 真鯛2キロ前後 7ヒット3キャッチ ヒラフッコ 50センチ前後 20ヒット位 

深夜に出て、まずはヒラフッコから。
やはり初めてとあって、ばらし連発。
特に最初の1匹目は60センチ近くあっただけに惜しかった。
明るくなったところで本命真鯛へ。
スタートして暫くで2キロくらいのをキャッチで、今日は幸先がよさそう。
このポイントをひたすら粘ると、だんだん見えてきた。
ラインを水深で5メートル外すと全然当たらない。
狙いを絞りるとコンスタントにヒットしてくるが、なんとばらし連発。
確実にタイの引きで、それもだいぶ巻き上げてからのバレ。
ちょっとバラし過ぎでした。

 


23時 人 シーバス 30〜60センチ 30ヒット位 ヒラフッコ 50センチ前後 30ヒット位 

近場から攻めていって、3か所目でコンスタントにヒットだけど、小さい。
次は60センチクラスだけど、連発バラシでキャッチは1匹。
凪なのでヒラポイントに走ると、暫く粘ると連発開始。
バラシが多く、キャッチできれば50センチクラス。
巻きが重要で、あたる人には次々ヒット。
10から3,4ヒットまでばらつきは有るが、全員数匹キャッチ。
またシーバスに戻ると、ボイルしているところもあるが、コンスタント。

 


時 人  シーバス 50〜76センチ 70ヒット位 

常連さんがシーバス初めてと釣り初めて?の女性を連れてきてくれました。
スタートは近場で始めると、キャストが決まる人だけヒット。
初心者のお二人はなかなか・・・
次のポイントに入ると、スタートからいきなりビッグサイズがバリバリ。
暫くで女性に人生初シーバスのビッグサイズ76センチ。
初心者の男性も難なく人生初シーバス。
ここで女性はダウンで、おやすみ。
女性のサポートをする必要がなくなったので、私は特大だけ見張っていて、お役御免。
ボイルも始まり、次から次へと、ミノーバイブでヒット。
でも7時を過ぎて、潮が変わり始めるとトーンダウン。
そこからは、ポツポツとヒットで、女性の具合も良くならないので早上がり。


 人  シーバス 40〜55センチ 10ヒット位 クロダイ 8ヒット

ゲスト寝坊で1時間以上遅れて出船。
夜明けは終わっているし、沖は結構南西が強いので、近くのストラクチャーへ。
中学生の子が初シーバスなので何とか釣らせなければと思うが、
慣れているゲストがいい所へ投げて、ミノーでポンポン釣ってしまう。
釣れそうな所は禁止して、中学生優先でヒットはするがばらしてしまう。
だんだん慣れてきて、何とか人生初シーバスキャッチ。
沖は風がやんできて、ポイントには行けるが、
予報は最悪なので、大事をとってクロダイへ。
運河内の静かな所で次々ヒットだけど、
水面バラシ、ブレイクが相次ぎ、やっとキャッチはキビレのみでした。
クロダイはかなりのサイズが2匹かかっただけに惜しかった。
 




25時 人  ヒラフッコ 35〜55センチ 20ヒット以上 シーバス20ヒット以上

まずは大きいサイズ狙いで行くが、沈黙。
ここで大きく移動。
一か所2,3ヒットがやっとなので、テンポを上げてランガン。
ポイントの終盤ボイル発見で、トップに小さ目ながらバンバン出てくる。
ここでしばらく遊んで久々のヒラポイントへ。
着くなりいきなりヒットで、サイズも50アップ。
その後もバイトはものすごく多いがヒットは少な目。
慣れてくると、ヒットもキャッチも倍増で、明るくなってエンド。

お二人とも初めてのヒラでした。

 


24時 人  シーバス 4050センチ 10ヒット位

お一人は、ルアー初めてで、お一人は釣りが初めてだそうです。
で、ジギングできるポイントへ。
最初はバイブを付けてもらったが、アタリはゴミだらけ。
ゴミをよけてキャストするのはちょっと無理なので、ジギングへ。
赤クラゲも多く、アタリも少なく苦戦だが、たまにヒット。
ところがみんなバレてしまう。
やっと水面まで来たけど、これもバレ。
結局今年初のノーキャッチでした。
残念。


23時 試運転 クロダイ、キビレ  4052センチ 8ヒット

操舵機器の腐食がひどくなってきたので、操舵装置を新品に。
1式すべて更新したので、一応テスト運転。
ただ走ってるのも何なので、すぐ近くでクロダイ。
潮もだいぶ引いていて、条件は悪いが、暫くで52センチキャッチ。
続いてキビレ43センチ。
その後、あまり居そうもない所を除きに行くと、見えクロダイがポツポツ。
潮がちょっと動き出すと連発でした。

平日の乗り合いはクロダイも受け付けます。
すぐ近くで、波の無い所なので、船に弱い人も大丈夫です。

      


18時 人  シーバス 4083センチ 15ヒット位

ちょうど潮止まり近いので、大きいの狙い。
ミノーで始めるが、ちょっと風で投げにくいのでバイブ。
すぐに70センチに近いサイズがヒットで、次も60アップ。
タナは着水即なので、割と浅い。
数ヒットで落ち着いたので移動。
こちらは平均サイズが小さめで、暫くあちこち攻めたが、
サイズがアップしないので元のポイントへ。
狙いどおり83センチ他数匹キャッチ。
後半少しですがクロダイ狙って10発ヒット位。

スタートはこの位サイズ

久々の80アップ 


時 人  シーバス 5060センチ 10ヒット位

メンバーのお一人が、転職ということで、送別会。
真鯛ご希望ということですが、まずはミノーでシーバス。
良いサイズとアイナメを釣って、太刀魚もちょっとやってみるが食わない。
大きく移動して、一か八かの大鯛狙いポイントへ。
反応は良さそうだが、何のアタリも出てこない。
釣れたのはホウボウにエソだけという貧果。
帰りにシーバスを少し釣って終了。
期待していただけにだいぶがっかりでした。
途中風が強くならなければ、青物も探しに行ったんですが、
予報にちょっと振り回されました。


23時 人  シーバス 3055センチ 50ヒット位

前半は大きめ狙いで行ったが、ブレイク、バラシなどで6,7ヒットでキャッチ無し。
だんだん潮もなくなり、このまま狙い続けるとやばそうなので、大きく移動。
こちらは、セイゴサイズも多いけど、ヒットは連発。
最後の最後近くでは、そこそこサイズも連発。


12時 人  エアレース観戦

今日もゼロ戦は見れなかったが、
皆さん大いに盛り上がってました。
ああいうのを見ると、飛びたくなりますね。


時 人  シーバス 3050センチ 7ヒット

北風10メートルと強いので、近いポイントで様子見。
波はそれほどでもないので沖に行き、スタートで良いサイズブレイクとバラシ。
ここでお一人体調不良で陸へ。
落ち着いて風裏ポイントをウロウロ。
ジグとバイブでポツリポツリと釣って終了。


14時 人  ご家族でエアレース観戦

ゼロ戦が見たいとのご希望で少し遅く出て、エアレース観戦。
頭上をアクロバットやら、エアレースを観戦し、最後にゼロ戦登場。
お父さん大興奮でした。


時 人  太刀魚 60〜90センチ 20ヒット位 シーバス 5065センチ 6ヒット

スタートはシーバスをシャローで狙ったが異常なし。
ご希望はタイ狙いですが、潮も動かないのでマゴチへ遠征。
アタリは少しあったが、フグも多く、潮も動かないので太刀魚へ。
意匠権名探してお一人10ヒット位。
そこそこサイズと可愛いのが半々くらい。
帰りにシーバスを狙って、良いサイズをミノーとバイブでお土産分キャッチで終了。


28時 人  シーバス 5065センチ 49ヒット他サメ、アジ

今日は常連さんだし、昨日のことがあるのでまっすぐ本命へ。
本命ポイントですが、今年はシーバスが少なく、むらが多いので賭けですが。
ミノーで始めると、ラッキーな事にバクバク。
ダブル、トリプルで、久しぶりにいい感じ。
ちょっと沈んだらバイブでバリバリ。
でも1時間立たないでスローダウン。
今日は数えてここまで35ヒット。
ジグのポイントに切り替えて、コンスタントだけど60センチ前後とサイズも良い。
でも、下げ潮が効きだすと、まるっきりになってしまった。
あと2ヒットで50なので、戻りながら探っていくが、1ヒットのみ。
最後の最後でビッグヒット!!だけど引きがおかしい。
結局サメで、ラインも切れてしまったので終了。

久しぶりもミノーでダブルなので記念写真撮ってたら後ろもヒット。
でもバレちゃったので、二人だけです。


27時 人  シーバス 4072センチ 20ヒット弱

レンタルの方もお二人いるし、堅そうな所からと思ったのが間違い。
すでに先行艇が2隻でぐるぐる。
やっぱり釣れない。
次に急ぐが、こちらも先行艇が3隻。
キャスティングから始めたが、無理そうなのでジギングへ。
小さいながらも何とか数ヒット。
ここから本命ポイントに行くはずが、ちょっと寄った所でいいサイズ連発。
レンタルの方に72センチも来たが、主に釣るのは一人。
で、本命ポイントへ走ったら、着いたとたんに、
『作業するのでちょっと離して下さい』と、上から声がかかる。
しょうがないのでさっきの所へ戻るが、小場所なので、反応なし。
大きく走って、ちょっと期待したが、数ヒットで終了。


22時 人  シーバス 4065センチ 25ヒット位

波の無い、運河内へと思ったが、ご希望はできれば鯛。
出来なくてもお土産で、サバもご希望。
ちょっときついが、思ったより波が無いので沖へ。
まずはミノーで数ヒット。
前日の感じはなく、風当り面は無理。
この頃から、ラッキーな事に少しづつ凪いで来た。
お目当てのジギングは、即、でかいのブレイクで、
その後は昨日の好調が嘘のようにだんまり。
さらに凪いで来たので遠征パターンへ。
ミノーでポツポツ、バイブで連発。
でっかいアイナメ、お目当てのサバも3本。
おまけにバイブに1メートル30センチのでっかいサメ。
シーバスの数はちょっと少なめでしたが、面白かった。
10時過ぎにはまた吹き出して来たので、帰り道ぽつっと釣って終了。

 


21時 人  シーバス 4073センチ 50ヒット弱位

今回2回目のゲスト。
お一人は普段ルアーはやらないそうなので、レンタルで。
まずはミノーで攻める。
お一人は連発だけど、ルアーのあっていないお一人はヒットに結びつかない。
10発くらいで時合が終わってしまったので、大きく移動。
今度はバイブだけど、際際なので、ジグで攻めることに。
最初はフックのセッティングが合わないので、ちょっと変えるとそこからは順調。
ダブルヒットも何回もありで、サイズも60センチ前後が多く、
潮止まりには73センチ他60アップ連発。
試しに私がバイブで投げると即ヒット。
タナが難しが、慣れている方はバイブでもOKです。
 


20 ニューエンジンに換装しました

今までのヤマハF250DETX 250馬力がトラブルのため、
わずか2年3か月でエンジン換装となってしまいました。
トラブルといっても現在は調子良かったのですが、
ある部品が外れないため、いつトラブルになるかもしれないので、
エンジン換装となってしまいました。
今度はスズキ175馬力とちょっと非力ながら、
巡行で使うには250と同じように使えますし、
最高速も時速5,6キロの差しかありませんので、
天候急変などでも、ほぼ同じように使用できます。
船外機は1馬力1万円ですので、ちょっと痛かったけど、
海の上で止まることを考えるより、ちょっと安心です。
 


13時 人  シーバス 4065センチ 25ヒット位

どんより曇っているが、凪なので大きめ狙いへ。
まずは堅い所からミノーで始めるが、柱1本に1,2ヒットと今一冴えない。
すぐに切り替えて、大きめ狙いでバイブで即ヒットも、
ちょうど潮目に差し掛かっていて、切れ藻だらけ。
数匹は連発だったが、そこからはバイブが藻の玉になってしまう。
魚は居るので、ジグなら切り抜けられるかと思ったが、
上手いこと藻の中を潜り抜けるとヒットするが、なかなか手ごわい。
諦めて、大きく移動。
サイズは良いが、ヒットは少な目で、すぐに釣りつくしてしまう。
70アップも出たが、水面ジャンプでさようなら。
また舞い戻って始めるが、今度は潮がきつくて、ポツポツヒットで終了。

15日から17日午後まではエンジン交換で出船できません。


18時 人  シーバス 3060センチ 51ヒット

初めてのゲストもいるし、沖はまだ風が残っていそうなので、堅い所へ。
上げ潮が残っているうちに、穴を少し狙うが出てこない。
暗くなって、本命ポイントに入るも、風向きが変わってしまい波が悪い。
何とか我慢してやったけど、数キャッチのみ。
ちょっと焦って、大きく移動するとコンスタントに出てきてホッとする。
でも2回目の流しは、潮も止まってトーンダウン。
またまた走って、ちょっとバクバク模様にあたって最後まで。
今日はカウンターで数えて51ヒット。
前回、前々回の夜より、3割位悪かった感じでした。
よく私の分も入れてですか?と聞かれますが、
基本的にお客さんが乗っているときは釣りをしませんので、ゲストの釣果です。


 人  シーバス 4073センチ 50ヒット位

ミノーバイブのポイントは、潮が茶濁りのせいか、サイズはそこそこだが食いが悪い。
あたる人とあたらない人の差も激しく、むつかしい展開。
それでもコンスタントにヒットして、大きく移動。
こちらも潮が悪いが、少し良くなるとコンスタントに食うしサイズも良い。
最後のポイントで、ジグでバクバク模様になって、70アップ2本他、
60センチ前後多数で、いい感じでしたが、ここでも人により大きく差が出る。
同じ銘柄の同じカラーを使っていても大きな差で、お一人が70アップ独り占め。


23時 人  シーバス 3060センチ 50ヒット位

ちょっとは風がやんだので、大物狙いに向かうが、
風の強さの割には波が悪く、途中で引き返し、大きくロス。
ちょうど深夜帯で食いの悪い時間だが、何とか探し出し、
良いときはバクバク模様になってホッとしました。


16 人  シーバス 3060センチ 50ヒット位

南風が強いので、風裏から。
潮位がh食いので、明るいうちは穴狙い。
今一だが、一流し1,2本出てくる。
暗くなって、ちょっと風向きがやりずらいが、しばらく我慢して爆。
そこそこ釣れたので、またやりやすい所でランガン。
2か所ほど連発で、いい感じで終了。


時 人  シーバス 3060センチ 20ヒット位

お子様もいるので、ちょっと遅い時間からスタート。
ポイントに着くと、ちょうど終わりそうだけど、バイブで連発。
お子さんもバイブで投げて初シーバスキャッチ。
でも、やはり即終了な感じで、サイズも小さくなってしまった。
次はジギングで、こちらはコンスタントながら、サイズも大きく大喜び。

人生初シーバス


時 人  シーバス 3060センチ 49ヒット

今日もとりあえずはミノーポイントから。
40センチ前後だけど、スタートからワンキャストワンヒットが続く。
今日はカウンターを持ってきっちり数えていると、30分20キャッチペース。
1時間ちょっとで40を超えたので、大きいの探しに変更。
でも今日は潮流れ全然なし。
居るのが確かそうな所もバイブには反応なし。
後半ジグも交えて探ると、やっと5から60センチが反応。
でもポツリポツリ。
ちょうど潮が動かなくなって、風も無くなって、悪いタイミングでした。


30時 人  シーバス 3078センチ 80ヒット位

昨日とパターンを変え、ご希望のキャスティングパターンへ。
スタートはミノーでバクバク模様。
お一人はトラブル多発で、半分くらいラインと格闘。
お二人はワンキャストワンヒットを継続。
ミノーで食いが悪くなったら、バイブでちょっと沈めて延々爆。
スタートから少し小さ目だったのだが、潮が止まり始めるとセイゴサイズにダウン。
釣ってれば延々だけど、サイズアップを狙って大きく移動。
探し回って、良いサイズ連発の所で、バイブに78センチ他グッドサイズばかり。
 


29 人  シーバス 5072センチ 200ヒット弱

女性もお子さんもいるし、5人なのでジギング中心。
でも最初は、鳥ブンブンのポイントでミノーイング。
お子さんもしっかりヒットしたが思ったより少ない。
すぐポイントを変えるとスタートこそ色々合わないパターンだったが、
レクチャーでだんだん調子が出てきて、ほどなくバクバク。
そこからは、バイブこそポツポツだけど、ジグは皆さんバリバリヒット。
72センチ2本他、70アップのバラシ3,4本。
60アップ多数で、最後はトーンダウンで終了。






2617 人  シーバス 4065センチ 40ヒット位

お一人は釣りほとんど初めて。
凪なら何とかなるのだが、あいにく午後から南西の風が強くなってしまった。
悩んで、とりあえず風裏で練習がてらのポイントへ。
お二人ともルアーの取りそろえがいまいち寂しいが、投げられるゲストはぽつぽつとヒット。
明るいうちに釣れる所へ行くが、ちょっと風向きが悪く波が高い。
それっでも投げられるゲストはワンキャストワンヒット。
初めてのゲストも、何とか苦労してやっと初キャッチ。
暗くなってポイントを変え、結構いい感じでヒット。
その後もコンスタントに釣れて、なんだかんだいい感じでした。

人生初シーバス 


23時 人  シーバス 5076センチ 50ヒット位

今日は常連さんなので、慌てずぐるっと周回コース。
最初のポイントは鳥ブンブンで期待したが、レンジが合わないのかポツポツ。
だいぶ粘ってしまって、鳥山ポイントには間に合わないので、シャローストラクチャーへ。
水深1メートル以内の所があるので、慎重に始めると、
ミノーでバクバク模様。
いい感じでヒットして最大76センチ。
オープンの所も行ったが、面白味がなさそうなので、再びストラクチャーへ。
ここからは少し深くなって、(4,5メートル)バイブで連発。
最後に怪しい鳥山を狙ったが、やっぱりスカで終了。
このポイントは遠征料金がかかります。


22 人  シーバス 4060センチ 40ヒット位

久しぶりのゲストご乗船。
とりあえず固い所で、お土産分を釣って、タイミングを見て入ったポイントは。
鳥ブンブンだったが、思ったほどではなく、そこそこ釣って終了。


17 人  シーバス 4065センチ 

ダッシュの資料集めで、ADさんお二人と近場へシーバスへ。
ついてすぐにヒット連発。
釣りをするメンバーではないので、私もバイブで数匹。
ADさんもそれぞれ数匹キャッチ。
出船から2時間で急用で終了。
50センチから60センチのリクエストだったので、
きっちり同サイズを5匹キープで後はリリース。


16 人  シーバス 叉長71センチまで12キャッチ

恒例のサバロカップ。
昨年は優勝はしたが、同寸法で二人で分け合ってしまったので、
今年はすっきり勝ちたいとのご希望ですが、
今日はポイントが無い。
とりあえずいつものシャローでルドラを投げ倒すが、追いかけて来ただけ。
最大魚1匹を釣ればいいので、数が釣れる所へ行ってもしょうがない。
ここで初めてのパターンに賭ける。
始めるとすぐにトリプルヒット。
55センチから68,5センチ(叉長)で期待が持てそう。
ここで最大の71センチをキャッチしたが、後が続かず。
もう一つのかけポイントは異常なし。
最後のポイントで数ヒットで終了。


1520 人  シーバス 4050センチ 20ヒット弱

風もやんだので、いつものコースへ。
スタートは、釣れるんは釣れるが豆ばかり。
ウロウロ走るがあまりいい感じではない。
沖も凪いで来たので行ってみるが、ポツリポツリ。
大きく移動して、いい感じのポイントがあったが、無情の消灯。


15時 人  シーバス 4065センチ 40ヒット弱

南強風でポイントは限られるが、安全な風裏へ。
ちょっとバチャバチヤしているが、レンタルの方もお二人いるので、
バイブでも、ジグでも釣れるポイントから。
サイズは小さ目が多いが、釣れる方はコンスタントにヒット。
針のセッティングが悪いので、修正すると、全員ヒットに。
行くところも限られるが、良いタイミングの所があったので始めると、
結構いいサイズがコンスタントにヒット。
トリプルなども有って、条件の割にはよかった。


時 人  シーバス 4065センチ 100ヒット弱

お一人は釣りが初めてとのことで、まずは様子見。
オープンの波の無い所で、ロッドの持ち方から。
ボイルもしているので、掛かるかな?と思ったらアタリのみ。
続いて本命ポイントへ行くと、盛大な鳥山。
ロングキャストとコントロールが必要なので、慣れないゲストはジグで。
良い所に入ると一発なんだけど、なかなか。
10発以上はヒットした所で、ぐるっと一巡りして期待。
そこからは、バイブでもジグでもバクバク模様。
初めてのゲストは合わせ無いので、見ていると1回落とすと3回ぐらい当たっている。
みんなでいろいろ教えて、結構バリバリヒット。
スタートのダブルトリプルがだんだんコンスタントになってきたところで終了時間でした。
約2時間くらい釣り続けて、全員大満足で終了。

人生初シーバスとトリプルヒット




時 人  シーバス 4080センチ 100ヒット以上

ちょっと風が強めながら、何とかなりそうなので沖に行くと、スタートからバイブでバリバリ。
ミノーには反応しないので、全員バイブでやるが、なぜか一人だけポツポツ。
一人は3連発4連発と「絶好調ー!!」とバリバリ釣っている。
だいぶたって、タナが下がってきたのでジグに変えると、バイブで絶不調のゲストがバリバリ。
ちょっとした巻きの問題なんですが、面白いもんですねー。
その後、波の当たる側はダブルトリプル。
休憩で、穏やかなところでコンスタントに釣って、また波側に行ってバクバク。
サイズも良くて、80,73センチ他60アップ多数。
3時間釣って、面白そうな所へ行こうということで、大きく移動。
ミノーで浅場うち、穴打ちをやって、ポツリと釣って終了。


19時 人  シーバス 4065センチ 50ヒット位

風も強いし、沖は夜光虫が出ていると困るので、いつもとは違うエリアへ。
スタートからビッグサイズバリバリで、目の前でバンバン食ってくる。
ところがすぐにトラブル多発。
釣りができない状態なので、ポイントから離れて修復。
これでスイッチが切れてしまったのか、ポツリになってしまった。
どこかで食うだろうと思って探すが、ポツリのみ。
エリアを変えて今度は数狙いに行くと、たまにいいサイズ交じりでバリバリヒット。
狭い所なので、上手く投げられませんが、それでもワンキャストワンヒット。
元のエリアに戻ってみたが、ポツリで終了。


3018時 人  シーバス 4065センチ 15ヒット位

お二人が、釣れなくても良いから、でかいのを狙いたいとレンタルで出船。
前半風が強めで、運河内をランガンするがいまいち。
風がやんできたので沖側に行くが、夜光虫が出ている。
ポツリポツリ釣れるが、ラインもくっきり光っているせいか続かない。
あるポイントでは、ボートの周りを夜光虫に光ったシーバスが、ガンガン走り回っている。
よく見ていると、ベイトを追いかけまわしているが、ルアーはよけていく。
何とか状況を打開しようと走りまわって、
そこそこサイズがコンスタントにヒットして終了。

31日夜、1日朝便は天候不良で中止しました


29時 人  シーバス 4065センチ 100ヒット以上

息子さんの進学祝いでご乗船。
スタートは、ボイルしているが少なめで、ヒットのみで即移動。
次はコンスタントにバイブでヒット。
お父さんはキャスト決まらず苦戦だが、息子さんはすぐに10ヒット以上。
タナが深くなったし、お父さんお釣れるようにジグにすると、即ヒット連発。
次はキャスティングポイント探しにウロウロ。
良いところ見つからず、大きく移動して、ジグ主体にバイブでもバリバリヒット。
すでに100ヒットは超えているので、キャスティング主体ポイントへ。
最後のポイントで、またも息子さん連発で、15ヒット位。
お父さんも何とか数ヒットさせて終了。

 


20 人  シーバス 4060センチ 50ヒット位

朝一はボイルポイントでキャスティング。
今日はボイルも少な目ながら、おひとりは順調にヒットさせる。
でも、残るお二人がヒットまでいかない。
シイラロッドを使っているのではじいているのか?
次のポイントは、タイミングを見て入ったらバクバク模様。
バイブでもジグでもしばらく順調。
後半落ちてきてしまい、ウロウロするが拾い釣りでした。


1618 人  シーバス 5065センチ 30ヒット位

お久しぶりの、金沢から帰省のゲストがお一人でご乗船。
イルカくんいるかなーとポイントに行くが、今日はお留守のよう。
おまけに5ヒットした後は全然反応してくれない。
散々粘ったが駄目なので、ここで20年ぶり位のポイントへ。
思ったよりサイズも良くて、良い所はバンバン出てくる。
ここで30近くヒットで、最後の期待ポイントへ。
先行艇1隻いたせいかわからないが、数ヒットで終了。
だいぶ釣ったので、ブラブラしながら帰港。


1320時 人  シーバス 5075センチ 200ヒット位

雨も降るので中止かな?と思っていたら、出ますとの連絡。
予報では止みそうなので、すぐ近くのポイントから。
ポツッとヒットしただけなので即移動。
3か所の候補の中でポイントを協議して賭けに出る。
始めるなり、いきなりヒット連発。
バリ島出身のボート初めてのゲストにも良いサイズが連発。
ちょっと荒らしてしまったので一息入れて休まして、
入りなおすと爆発状態。
バリ島のゲストも75センチまで釣ってニコニコ。
ここで、2頭のイルカくん登場。
先週の日曜日もいて、撃沈だったあのイルカ君みたい。
ボートのすぐそばで、ジャンプを繰り返し、イルカショーさながら。
目の前に来るとちょっとボートをずらして、シーバスショー。
暫くするとまたボートのそばでイルカくん大暴れ。
見ていると、ボートの下にもウヨウヨと居るシーバスにアタック。
最後までその繰り返しだけど、シーバスの食いは続いて大満足で終了。
イルカが出ると、魚は釣れないのが普通ですが、
今晩のシーバスは、イルカの周りでボイルしっぱなしでした。
私も初めての経験で、良いもの見られました。

今週連休ガラガラです。
状況は乱高下状態ですが、いい時に巡り合えれば爆発です。


13時 無線機器のテストのお手伝い

合流場所に向かう途中ちょっとミノーイング。
ポッチッとボイルもしていて、30分ほどで12ヒット。
バイブでも5ヒットであとは合流場所でお仕事。


12時 人  真鯛数ヒット シーバス ヒット

初めてのタイラバに挑戦。
潮も良いし、凪なので楽勝と思っていたが、
スタート数投目でロッドが引き込まれるが、即合わせでバレ。
この後も数回に多様な場面があったが、モノにならず。
その後はアタリもなくなり、シーバスをちょっと摘まんで、
寂しい帰港となってしまいました。
次の機会があれば頑張りましょう。


1016時 人  シーバス 4050センチ 30ヒット

前日と潮も同じなので、同じコースを想定していたが、
作業のためちょっと1か所を探ってから行くが、
今日は食いも悪く、ポツポツ。
このころから北風も強くなり、お一人は初めてなので、投げやすい運河内へ。
ここで、初めてのゲストが以外や好調。
最後に狙ってばたばたヒットするが、ちょっと盛り上がりに欠けた。


15時 人  シーバス 4065センチ 40ヒット

スタートポイントはジグでコンスタントに釣れるが、
サイズもちょっと小さ目だし、盛り上がりに欠けるので移動。
次は、これまたコンスタントだが、サイズはだいぶアップ。
そのうち良い感じにくい出し、暗くなるまでジギング。
暗くなって、また移動すると、結構バリバリにヒットで終了。
70アップを期待したが、60センチ大は多いものの、それ以上は無し。


 人  シーバス 4065センチ 20ヒット
前日のポイントで、スタートはバイブ、ジグで食いだすが、その後バッタリ。
お一人はバイブ垂直、お一人はジグ。
なかなか難しいですねー。


 人  シーバス 5070センチ 20ヒット

大きいサイズを期待して、ポイントに走る。
あいにくルアーがちょっと。
ポツリポツリとヒットしてくるだけで、ランガン状態で細かく移動。
やっとバリバリポイントを見つけ、70センチまで良いサイズ。
ところが、すぐに終わってしまい、またまた小移動の繰り返し。
ボートの下を泳ぐシーバスもちらほらで、食いがたてばバリバリになりそうだった。


4時 人  シーバス 4070センチ 100ヒット位?

暗い時間は近くから攻めて、好調にヒット。
移動して大きいのを狙うと、60センチ平均がバリバリ。
8時過ぎまで食い続き、潮が止まるとぱったり。
少し探して、ポツリポツリと良いサイズ。
思い切って大きく移動するが、サイズダウンでコンスタント。
最後のポイントは、もっとサイズダウンでばたばたヒットで終了。


0時半ショート便 人  シーバス 4055センチ 30ヒット

スタートは潮もなく、良いサイズだがポツポツ。
後半バリバリになって来て、めでたく終了。


時 人  シーバス 4065センチ 25ヒット

暗いうち、バタバタとヒット。
明るくなると、ジグでポツリポツリ。
シーバスは大量にいるのだが、全然食い気が無い。
ここのところ、午後はバクバク模様だが、午前は厳しかった。


2620時 人  シーバス 4055センチ 20ヒット

出船時は凪だが、強風になる予報。
初心者の方もいるので、やりやすく、安全なポイントのみにした。
ボイルしているポイントもあるが、なかなか上手く行かない。
慣れているお一人は、ちょろっと前へ行って即ヒットだが。


26時 人  シーバス 4065センチ 数ヒット

前日数、サイズとも爆のポイントに行くが、朝一ミノーでポツ。
でかいのをと粘るがたまにポツ。
大苦戦でした。


22時 人  シーバス 4065センチ 102ヒット

今日も風が強めだけど、北風なので、ポイントは波静か。
お二人は初心者なので、少し楽なポイントから。
スタートからバクバク模様だけど、釣っているのはお2人だけ。
初心者の方も釣らせようと、ボートを群れの端まで寄せるがダメ。
ルアーを変えてもらおうと思ったが、持っているのは1個だけ。
24ヒットして、お二人は計1ヒットだけ。
明るくなって鳥山に期待するが、いつまでたってもポツリ。
シーバスが水面近くを泳ぐのが見えるそうだが、ポツリだけ。
ジグポイントに切り替えて、ここからは皆さんバリバリ。
帰りにタイミングの良いポイントに入ったが、
期待した程ではなく、20ヒット位か。
70ヒット位かと思っていたが、皆さん数えていて、計102ヒット。


20時 人  シーバス 4068センチ 70ヒット

暗い時間からの出船。
先日は暗い時間がダメだったのですが、今日はバクバク。
お一人は、釣りがほとんど初めてで、ミノーがポイントに入れば釣れるのですが、
なかなかうまくいかない様子。
お二人はバクバクで、次から次へとキャッチ。
明るくなってきたのでジグに切り替えたら、途端に沖から大きなうねり。
ポイントは無風ですが、うねりが大きいので運河内へ。
期待していなかったが、ポイントに着くとボイル発見。
ここからはジグでも、バイブでもいい感じにヒット連発。
帰着したらとたんに風が吹いてきました。ラッキー!!
人生初シーバスン写真はブレブレでした、ごめんなさい。


1912 人  シーバス 4070センチ 100ヒット以上

午後一のタイミングを見て入ったポイントは期待外れ。
すぐに引き返すと、鳥山もたっていい感じ。
おまけに絶好のポイントが空いている。
即バクバク開始。
延々ダブルトリプルで、3時間休みなし。
サイズも60アップ多数で、70センチまで。
最後はバイブ、テールスピンでもOK。
午前と同じポイントなのですが、これほど変わるのも珍しい。


19時 人  シーバス 4065センチ 50ヒット

出船時から北の風がどんどん強くなってしまった。
ポイントも限られているので、1か所でジギング。
そこそこ釣れていたが、工事で撤収。
その後はコンスタントな感じでした。

 人生初シーバス


18時 人  シーバス 4065センチ 40ヒット

お馴染み様が、小学3年生のお子様とご乗船。
ちょっと風が強いし、お子さんもいるので、運河内の明るい所で。
むつかしいポイントは避けていくが、それにしてもポツポツ。
明るくなって、ジグに切り替えると、コンスタントにヒット。
お子さんもいいサイズキャッチで大喜びでした。



15時 人  シーバス 5070センチ 57ヒット

深夜にお一人様で出船。
少し前まで吹いていた風はだいぶ収まってきたので沖へ。
スタートはコンスタントだったが、ちょっとずらすとバクバク模様。
ちょうど風裏になっているし、ボイルもはじまり、トップでもバクバク。
サイズも60センチ前後が主体で、ワンキャスト3バイト位か。
まだあまり慣れていないゲストは、スタートは張り切って釣っていたが、
魚は大きいし、次から次へのヒットでばて気味。
70アップが出ていないので、ちょっとポイントを変えて、サイズ狙いへ。
こちらは、ポツポツ釣れるが、サイズアップはならずでした。


12 人  真鯛 3キロ近くから塩焼の大き目まで4枚

風が心配されたが、朝になるとべた凪に。
まっすぐタイとサワラのポイントへ。
アタリは有るのだが、上手くかからない。
ちょっと移動してやっと500g位のをキャッチ。
その後沈黙が続き、シーバスに切り替えの話が出てきたところで連発開始。
3キロ近いのを含め、お一人は3キャッチ。
釣れなかったお一人も数回バラシで残念でした。
トラフグも3キャッチでお昼前に撤収。


1112 人  シーバス 4065センチ 50ヒット

午後からは風が吹く予報だったので、吹き出しても安全なポイントへ。
小さ目ながら、コンスタントにヒット。
空はいかにも怪しい雲がぐるぐる回っているが、
ちょっとなら大丈夫だろうと、沖に移動。
サイズも上がって、いい感じに釣って、暗くなる前に安全に移動。
運河内に入り、色々探ったが、暗くなってからはいいとこなし。


11 人  シーバス 4581センチ 60ヒット

朝一のポイントはちょうど潮止まりで、釣れ始まるまで待てないので移動。
次のポイントは、サイズも良く、81センチ他もうちょっとで70アップも数匹。
お一人は、バイブで釣っているが、釣れることは釣れるが手返しが悪い感じ。
お二人はジグ初めてとのことで、フォールのアタリは取れないみたい。
色々レクチャーしていると、どんどんコツをつかみ入れ食い模様に。
でもお一人は、暫くでご休憩。
通算1,5人でやっている感じだったが、なんだかんだいっぱい釣って終了でした。


時 人  シーバス 4579センチ 100ヒット

なるべくキャスティングでと言う事で、4時と早出。
あいにく前日からの風が残っていて、沖は14メートルと強い。
運河内をランガンするとポツポツだったり連発だったりするけど、お一人だけ。
何とかもう一人もいろいろやってちょっとキャッチ。
薄明るくなるころからは、鳥山ポイントに行き、
そこからは、バイブでもジグでも爆発状態。
バイブに、79,76センチと連発ほか、ちゃんと測れば70は数本。
最後までバクバクで、まだまだ釣れそうだけど、満足で終了。

 




時 人  シーバス 4575センチ 0ヒット

黒ソイのリクエストだけど、時期的に確実性が無いので、
まずはシーバスから。
サイズは少し小さ目ながら、バクバク模様で2,30ヒット。
わずか1時間もやっていなかったが、目的の黒ソイ狙いへゴー。
すぐにヒットで黒ソイかと思いきや、デカカサゴ。
続いてのポイントも、カサゴとでっかいシーバス。
あちこち回るもカサゴばかりなので、タイミングを見てシーバスに変更。
鳥山もあって、70アップのダブルキャッチなど絶好調。
こちらも30分ほどで時間もだいぶ過ぎているので終了。

 


21時 人  シーバス 4560センチ 0ヒット

このところ立て続けにご乗船のゲストが、
相方が発熱とのことで、お一人で出船。
凪になったので、いい思いをしているポイントに行くが、
どうしたことか、4,5ヒットで終了。
さてどうしようかと迷ったが、しばらくぶりのポイントへ移動。
こちらも、いつも釣れるポイントは音沙汰なしだが、
ランガンしていくと、ポイントにより3,4ヒットしてくるようになる。
一通り回って、また大きく移動するが、異常なし。
ロング便の予定だたが、先が見えないので、普通便で終了。


時 人  シーバス 4565センチ 0ヒット

まだシーバスを始めたばかりだけど、
できるならキャストで釣りたいとのリクエストで、暗い時間帯から出船。
凪になる予報だったが、あいにく北風が12メートル前後と強い。
風裏のやりやすい所から攻めて、何とかポツポツヒット。
明るくなる頃にタイミングを見て入ったポイントは、タナが深くジギング。
続いて入ったポイントは、鳥山ができてサイズも良い。
とりあえずジギングで釣って、私がバイブを投げてタナを探り、
ゲストもバイブに切り替えて、60センチ前後がバクバク。


1月時 人  シーバス 81センチ 0ヒット

前便絶好調のポイントに行くが、どうしたことかまるっきり反応なし。
次のポイントに行ってもまるっきり反応しない。
慌てて移動すると、やっといい感じでヒットするポイントにありつく。
ここはいいサイズぞろいで81センチまで。
明るくなればなんとかなるだろうと思っていたが、これがダメ。
前日の勢いはどこへやら。
たまにいいサイズが2,3匹。
ここで粘り切れなくなって大きく移動。
またまたドツボにはまる。
最後に穴でいいサイズキャッチで終了。
 

 


1月21時 人  シーバス 5080センチ 100ヒット

良い凪で、ポイントに着くと即バリバリヒット。
でもなんか一人だけみたい。
お一人はダイワのビッグベイトチャートで投げてもアタリだけみたい。
ルアーをナチュラルに変えてもらうと、そこからはバクバク。
もう爆発状態で、夜鳥山もすごくて、鳥が危ない。
2時間ぐらいすると、突然終了。
移動すると、また夜鳥山発見で、また爆。
サイズも50から70アップまでと文句なし。
最後まで連れ続いてへとへと終了。

 


1月28 人  シーバス 50〜70センチ 100ヒット以上

まだ少し薄暗い時間から絶好調。
明るくなっても、バイブで8時くらいまで、好調にヒット。
ジグに切り変えて、暫くはコンスタントな感じだったが、
後半は60から70センチクラスがバリバリヒット。
もうちょっとで70アップが多かった。


1月2213時 人  シーバス 40センチ 0ヒット

あいにく南西の風が強くなってしまったが、せっかく来たのでということで出船。
対1時間ほど前まで、3,40センチだけど、釣れていたので安心していたが、
初めて見るとポツリポツリで豆ばっかり。
潮はさっきより良い感じなのだけど、なぜか反応悪し。
もうひとつのポイントに行くが、こちらも似たような感じ。
風はますます強くなって、移動しても良いことはなさそうなので粘る。
暫くすると、豆が多いが、数は釣れ出してくる。
我慢して釣って、最後にまたキャスティングポイントでちょっと釣って終了。


1月22時 人  シーバス 68センチ 0ヒット

前日は夜、朝とも風が不安定で中止。
やっと凪になて予定通り出船。
ポイントに着いて、いざ始めようと思ったら、連テルのゲストのロッドの持ち方が・・・
聞くと釣りはほとんど初めての様子。
一番釣りやすい所に立ってもらって、暫くで初シーバスキャッチ。
コンスタントな感じだが、そこそこサイズのヒットが続く。
明るくなると、すぐに反応が下がってしまい、ジグに変更。
ここからはいい感じで釣れ続き、キャスティングがしたいとのことで大きく移動。
こちらもサイズは小さ目だが、慣れてくるとそこそこヒット。
特に、初めてのゲストはなぜか好調で、
次から次へとヒット連発。

人生初シーバス(初は撮影失敗で、数匹目)

 


1月1721時 人  シーバス 0〜65センチ 0ヒット

心配した風もそこそこで、沖のストラクチャーへ。
スタートはポツリポツリだったが、移動を繰り返すと爆ポイント発見。
要領をつかんだお一人は1時間半くらいワンキャストワンヒット状態。
お2人もかなり釣って、サイズも平均50センチ台で、絶好調でした。


1月15時 人  シーバス 55センチ 40ヒット位

最強寒波到来ということで、スタートを遅らせて出港。
風はそれほどでもないが、吹き出してくると厄介なので、安全なところで様子見。
どこへ行っても1,2匹ヒットするだけで、いまいち。
目的地に行こうかと思うと少し吹いてくるし、雲も怪しい。
諦めて、最後の1時間は、穏やかなオープンポイントで、バイブのキャスティング。
サイズは小さいが。この間80も出ているポイントなので、頑張って投げる。
ランカーサイズは出なかったが、結構数は出ました。


1月 3人  シーバス 80センチ 150ヒット以上

前夜ポイントに行くが、だいぶ荒らしてしまったのと、
出船ころから吹き出して来た風が当たって、ヒットは少な目スタート。
移動を繰り返して、やっとバリバリになったが、お一人はご休憩。
二人でさんざん釣って、明るくなった頃、お一人も回復。
今度は3人でバリバリ釣って、風向きがやりにくくなったので、大きく移動。
タイミングを見て入ったポイントは、最初はぽつぽつで、
しばらくたってコンスタントにヒット。
最後は、桟橋近くのシャローでバイブキャスティング。
豆が多く、ちょっとだれ気味だったが、
しっかり頑張ったお一人が、80センチキャッチで終了。
長時間お疲れさまでした。

翌9日は天候不良が予想されたので事前にキャンセルとなりました。
 


1月 人  シーバス 0〜84センチ 0ヒット

お一人様で、ハンドメイドルアー中心にやりたいとのリクエスト。
ルアーを見せてもらうと、ほとんどペンシルかシャローランナー。
何とかなるだろうとポイントで始めると、1発目でヒット。
ヒットは少な目ながら、トップにもボコボコと出る。
良い凪なので、私もミノー、ペンシルで30分ほど遊ばせてもらって、15ヒット位。
さすがにベイスカッド127はバリバリヒット。
ゲストもいろいろ試していると、出ました84センチ。
時間までいろいろやって、満足して帰港。
 


1月14 3人  シーバス 40〜6センチ 0ヒット

だいぶ責められているので、上では出ないのでジギング。
ちょっと苦労して、ようやく連発に。
食わなくなるまで釣って、爆風が来たので風裏でミノーイング。
結構好調で、良いサイズも来て終了。


1月 3人  シーバス 40〜70センチ 0ヒット

乗り合い3名様で出船
遠征ポイントが不安定なため、まずは釣ろうということで。
ミノー、バイブ、ジグでストラクチャー。
3、40ヒットした所でシャローへ。
3から5メートルのシャローで粘って、70センチキャッチ。
バイブに40アップのヒラメもキャッチ。
ポツリポツリなので、〆にジギングへ。
ちょっとの時間でしたが、バリバリ釣って終了。

 


1月3日6時 3人  シーバス 40〜6センチ 30ヒット

初乗船の名様がフルレンタルで出船
お一人は釣りもほとんど初めてとのことでジギングへ。
スタート1投目からヒット。
まずはお二人で人生初シーバス記念撮影。
その後も50センチ前後のヒットが続き、
潮止まりで一服の時に風が吹き出したので、
風裏へ移動してポツポツで終了。

人生初シーバス 


1月2日5時半 2人  真鯛 1キロ弱〜2キロアップ 6ヒット4キャッチ

サワラと両狙いで始めるが、どちらもアタリ無し。
サワラは諦めて、タイに狙いを絞り移動。
ついて暫くで、2キロちょっとをキャッチ。
このコースを丹念に攻めて、1キロ弱から2キロアップを6ヒット4キャッチ。
いつもは2,3時間でシーバスに走ってしまうのですが、
今日は珍しく、最後まで鯛1本で通しました。











1月1日17時半 3人  シーバス 50〜89センチ 40ヒット

初乗船の3名様、お二人はレンタルタックルで出船。
、出船前のチェックで、あまり合ったルアーが無いので心配したが、
ポイントに着くとすぐにヒット。
ちょうど潮止まりで、スロースタートだが、サイズは良い。
動き始めると、出ましたぶっとい89センチ。
パターンがだんだん分かってくると、ヒット率もアップ。
ルアーがもっとあっているのがあると、もう少しいけそうでした。
 




1月1日4時 1人  シーバス 50〜70センチ 51ヒット

お一人様で、チャーター便で2017年初出船。
少し北風があるが、風裏に入りキャストすると、早速本年第1号シーバスキャッチ。
その後も爆発はしないが、3,4投に1回ヒットと順調。
暗い時間の後半は、さすがにヒット感覚が伸びてきたが、
明るくなるまで35ヒット位で70センチもキャッチ。
その後はジグに切り替え、50ヒットで上がろうとなったが、
50ヒット目がバラシになってしまったので、追加1匹で終了。

2017年 第1号シーバス 続いて初70アップ

 続いて初70アップ